川窪万年筆店歩録

狭山事件の新証拠を東京高裁に提出しました

狭山事件・第三次再審請求におきまして、
「証拠品とされる万年筆は被害者宅に届いた脅迫状を書いたものではない」
とする鑑定書を作製、これを新証拠として東京高裁に提出致しました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090522/trl0905221748012-n1.htm
04:37 : ご案内・お知らせトラックバック(1)  コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL

狭山事件・万年筆筆跡鑑定署の補足資料作製、提出完了。 高裁から検察に対しまして証拠資料の開示勧告に至りました。 http://www.nhk.or.jp/news/k1001...

2009/12/17(木) 10:49:02 | 川窪万年筆店歩録