川窪万年筆店歩録

02/26のツイートまとめ

kawakubo_fp

あぁ・・・分解して思い出したが、インクの経路も設計上難があるんだよなぁ。これでは絶対最後までインクが使い切れない。何か意味があるのかなぁ?
02-26 16:29

それとプレッシャーバー板バネのテンションが強すぎ。これではユニットに負荷が強すぎて破損しやすいと思われる。テンションを上げれば操作性に高級感が出て小気味良いかも知れないが、機能上は意味がない。 http://ow.ly/i/zWV#3Ce
02-26 15:58

これじゃインクの吸い込みも悪いし実用3年も持たないでしょう。軸の仕上げと素材感が良いだけに残念。 http://ow.ly/i/zWV#3Cd
02-26 15:50

レバーユニットは固定して暫く放置、様子を見る。オーナーさん「ゴムを痛めてしまったかもしれない」と仰っていたので、外してみるとその通り、見事に変形・変質していた。つうかペラペラのゴムで品質悪すぎ。例えて言えば劣化したゴム風船の感触。 http://ow.ly/i/zWV#3Cc
02-26 15:48

欠損箇所にわずかに切り込みを入れます。これでエポキシ流し込んだ時に固定強度が増します。 http://ow.ly/i/zWV#3Cb
02-26 15:30

承り前にオーナーさんから送って頂いた画像では確認出来なかったが、レバーユニット・フレームの爪が1カ所折れてしまっていた。これは厳しい・・・。 http://ow.ly/i/zWV#3Ca
02-26 14:04

デルタのトゥアレグ、レバーユニット破損修理。 http://ow.ly/i/zWV
02-26 14:01

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/25のツイートまとめ

kawakubo_fp

太宰治「黄金風景」冒頭で向井理さんが使ってる万年筆を提供しました。つうかBUNGO見逃してしまった! 今日で最終回だったとは! http://www.bungo.jp/movie/prev_golden.html
02-25 02:06

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/24のツイートまとめ

kawakubo_fp

3/6~15金沢イベント詳細です。http://kawakubofountainpen.blog60.fc2.com/blog-entry-160.html
02-24 15:08

5月には修学旅行で東京に来る仙台の中学生のための万年筆教室も開催。昨年も開いたが大変興味深く受講して頂けた模様。使ってる子も何人かいたしね。
02-24 02:02

それと5月は「つつじ祭り」イベント参加ほぼ決定。根津の文京ふるさと歴史館です。これも毎年恒例になりつつあるな。
02-24 01:55

それと3月に金沢出張入りました!詳細追ってお知らせ致します。
02-24 01:45

昨日は「散歩の達人」取材頂きました。3/19発売予定。いつもの手作り万年筆特集といった感じでなく、掲載予定の品物が独特でちょっと面白い特集かもしれません。
02-24 01:43

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

ちゅう右衛門のちゅう文品展

chuu.jpg

江戸+加賀の職人
ちゅう右衛門のちゅう文品展

会期 2010年3月6日(土)~15日(月)
会場 サケショップ福光屋 金沢店KIKU

ねずみの陶工ちゅう右衛門は、九谷焼の窯元に棲み、百三十一歳の高齢でありながら、自らろくろ成形や尻尾での絵付けを行い、九谷焼を制作しています。
この度、ちゅう右衛門翁のご注文により、江戸と加賀の職人が作品を製作することに相成りました。ねずみサイズの小さな小さな品々には職人の粋が凝縮されています。
早厳の候、金沢は石引「サケショップ福光屋」と、新堅町「KiKU」にて開催致します。是非ともご高覧下さい。

江戸職人(江東区伝統工芸会)
 桶栄 川又栄風(結桶)
 鼈甲磯貝 磯貝剛(鼈甲)
 錫光 中村圭一(錫)
 松清堂 岩崎晃(表具)
 川窪万年筆店 川窪克実(万年筆)
 宮田琴(鍛金)
 大久保忠幸(江戸切子)

加賀職人
 KIKU 竹俣勇壱(金工)
 上出長右衛門釜(九谷焼)
 岩本清商店(金沢桐工芸)
 輪島キリモト(輪島塗)

主催・江東区伝統工芸会

サケショップ福光屋
map.gif

KIKU
map_20100224144414.jpg

 ...続きを読む
14:49 : ご案内・お知らせトラックバック(0)  コメント(-)

02/19のツイートまとめ

kawakubo_fp

トクセンではカットされてしまったけれど、村上春樹さんが学生時代にご近所さんだったエピソード、当時の様子は「村上朝日堂」にエッセイが出てます。http://bit.ly/bIymOR
02-19 12:12

Limited Edition 刻印。 http://ow.ly/i/wVL#3lc
02-19 11:47

発注していたデルタの限定万年筆、ロス・ボラッチョスようやく入荷。さすがはデルタらしい絶妙な直線と曲線のコンビネーション。オーナー氏の要望を踏まえて検品&調整。 http://ow.ly/i/wVL
02-19 11:45

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/17のツイートまとめ

kawakubo_fp

先程の徳光和夫さんモデルはこんな感じでした。 http://ow.ly/i/wdI
02-17 21:13

「トクセン」番組無事終了。ご視聴有り難うございました!
02-17 20:51

あなたは何で選ぶ! 流行文房具の魅力と謎 http://www.bs4.jp/guide/entame/tokusen/onair/index.html
02-17 19:18

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

流行文房具の魅力と謎

本日夜8時からBS日テレ「徳光和夫のトクセン」に出演します。
是非ともご覧下さいませ。

「あなたは何で選ぶ! 流行文房具の魅力と謎」

header_t.jpg
01:58 : ご案内・お知らせトラックバック(0)  コメント(-)

02/16のツイートまとめ

kawakubo_fp

元に戻して完了。 http://ow.ly/i/vLl#3ew
02-16 13:55

洗浄後。繊細なペン芯。 http://ow.ly/i/vLl#3eu
02-16 13:43

モンブラン#145万年筆のペン先ずれ。インク詰まりも相当あり。ペン芯が破損しやすいので修理・調整は要注意。 http://ow.ly/i/vLl
02-16 13:11

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/15のツイートまとめ

kawakubo_fp

パイロットG300。素晴らしい造形とスマートな吸入機構を持つ万年筆ですが、樹脂が弱すぎて状態の良いモデルは皆無に等しいです。このタイプもペン芯が収縮しており交換処置。 http://ow.ly/i/voc
02-15 12:42

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/10のツイートまとめ

kawakubo_fp

http://twitpic.com/12byl5 - 1960年代店頭にて。セーラー広告が懐かしい。
02-10 12:41

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/07のツイートまとめ

kawakubo_fp

↓うぅむ・・・かなり珍しいかも。プラチナ・リージェンシーと同一モデル。懐かしい!
02-07 02:37

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/04のツイートまとめ

kawakubo_fp

徳光和夫さんオリジナル万年筆の画像は2/17「トクセン」放映後にWEB公開OKだそうです。撮影しながら形を決めていきました。
02-04 22:29

で、再びペンの寄りを戻してゆく。調整前は例えて言うならヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル型。書けない事は無いがインク流量が安定しません。 http://ow.ly/i/qOT#2PS
02-04 17:29

調整中。左切片は直線なのでそのまま。右がやや内側に湾曲していたので一端ストレートに戻す。これ多分ペン加工時に熱処理じゃなくて機械的に寄りを付けてるね。 http://ow.ly/i/qOT#2PR
02-04 17:25

再びドルチェビータのペン先調整。ペンポイントには微妙に段差が出来ているのだが、切り割りのテーパーが一応でないのが気になる。拡大画像でお分かり頂けるかどうか・・・。 http://ow.ly/i/qOT
02-04 16:29

1月つぶやきアーカイブ。http://twilog.org/kawakubo_fp/month-1001
02-04 15:10

徳光和夫さん来店&トーク撮影無事終了。2/17放映予定です。 http://www.bs4.jp/guide/entame/tokusen/
02-04 11:53

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/02のツイートまとめ

kawakubo_fp

レーザー彫刻機より3Dプリンターが欲しい。
02-02 12:28

いまやレーザー彫刻が業界標準でしょう。しかしあえて機械彫り&実刃で挑むつうのが売りです。
02-02 12:20

ペン先や軸への彫刻データは最終的にモノクロ2値にします。彫るか彫らないかのどちらか。中間調は細かい点の密度で表現すれば可能なのだが、データ量が膨大で加工時間要します。
02-02 12:17

徳光和夫さんのパーソナルサイン、スキャン画像から彫刻データ作製中。毛筆だから中間調処理が大変。
02-02 12:11

以前運良く縮杢の紅木を入手した時は18mm径×1m位で5万。それでも滅茶苦茶安いらしいので、もはやスネークウッド以上の価値です。
02-02 09:52

希少な紅木の無垢材を見せて頂いたが、50mm角の4~500mm長さのもので40万円也と値を付けていた。
02-02 09:48

三味線屋さんの話では紅木の竿はインドで加工されて送られてくるとの事。国内で原木からの加工は今は殆ど無いらしい。
02-02 09:44

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

02/01のツイートまとめ

kawakubo_fp

ベニキじゃなくてコウキ
02-01 16:20

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)