川窪万年筆店歩録

プラチナ・グラマー(ピンク)万年筆

一本だけですが作ってみました。
2_20100130182014.jpg
詳細
18:26 : 新製品トラックバック(0)  コメント(-)

01/25のツイートまとめ

kawakubo_fp

それでもペンポイント拡大すると、ついつい手を入れたくなってしまうのだよなぁ。
01-25 18:47

軸尻に固定する際の安定度を調整し完了。デルタを彷彿とさせる格好良さです。 http://ow.ly/i/ni4#2pw
01-25 18:35

パーツ完成。キャップに接着固定します。 http://ow.ly/i/ni4#2pv
01-25 18:33

キャップリングをどうインサートしてるのかと思ったら、パーカー・デュオフォールド式に縁部が別パーツでした。よって縁部は全て破棄。ネジ部も含めてパーツを新造します。 http://ow.ly/i/nhX#2pu
01-25 17:52

リーガル万年筆、キャップ破損修理。縁がバラバラです。内ネジまで大破。 http://ow.ly/i/nhX
01-25 17:39

ちょっとした所で、そのペンに「満足」するか「落胆」するかが決まります。まして7万超えの高級万年筆です。何故に基本的な調整すら施されていないのか謎です。
01-25 13:54

ペンポイントの山が立ちすぎて引っ掛かり感が強い書き味になってましたので、研磨して調整。 http://ow.ly/i/nfF#2pi
01-25 13:48

ペン先&ペン芯はこんな感じ。ピストンフィリングと違って18金。しかし弾力は硬めですので、柔らかい書き味を期待してはいけません。高額な割にペンポイントの研磨がイマイチなので、調整無しでは使いにくい万年筆です。 http://ow.ly/i/nfF#2pf
01-25 13:21

ドルチェビータ万年筆、最近人気再燃してるのか再び売れてます。しかしながら国内在庫少ないので3ヶ月待ちという事も。
01-25 13:12

続いて同じくドルチェビータのミディアム(バーメイル)出荷前調整。 http://ow.ly/i/nfF http://kawakubo.cart.fc2.com/ca125/911/p-r125-s/
01-25 13:10

 ...続きを読む
00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/24のツイートまとめ

kawakubo_fp

久々に人気のピカソコレクション万年筆入荷。しかし恐ろしく精度高いな。キャップの開閉感はウォーターマンにも匹敵する心地よさ。彫金も本当に見事な仕上がりでギフトにも良いです。http://kawakubo.cart.fc2.com/ca161/1177/p-r-s/
01-24 01:03

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/23のツイートまとめ

kawakubo_fp

中国製では「英雄」が有名だが、これは「永生」万年筆。結構珍しい。http://kawakubo.cart.fc2.com/ca175/1174/p-r-s/
01-23 16:21

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/22のツイートまとめ

kawakubo_fp

太古の漢字「甲骨文」が彫り込まれた万年筆。 http://kawakubo.cart.fc2.com/ca111/1172/p-r-s/
01-22 16:35

吸入動作および流量確認して完了。 http://ow.ly/i/mgP#2kj
01-22 13:03

ゴムチューブをビニール製に置き換える。しかしブルーブラックは本当に落ちにくい。洗浄がとにかく大変だが、今は色々良いものがあるので昔よりは格段に楽になった。 http://ow.ly/i/mgP#2ki
01-22 12:59

続いてパイロット・スーパー200万年筆。吸入不良。 http://ow.ly/i/mgP
01-22 12:53

ペン先は裏側に回り込んで繋がっている。初期型はロウ付けしていたが、これは一体タイプ。イリジウムもこれでもかと言わんばかりの大粒の球。使い込んでるはずなのに殆ど摩耗していない。 http://ow.ly/i/mgk
01-22 12:04

ウルトラスーパー修理完了。2重成形ペン芯等々も含めデザイン・構造等シェーファーを参考にしているなぁ。しかしオリジナリティ高いし、漆と金を平滑に仕上げるトモの技法が凄い。オーナーが羨ましい。 http://ow.ly/i/mgb
01-22 11:57

ビニールのは名品パーカー51でも採用されてるけど、50年以上平気で使えてるし。ただしパイロット色彩雫インクは使えません。ある成分が可塑剤の働きをして収縮してしまう。
01-22 11:39

スーパー系には最近は殆どビニールチューブを使ってます。以前型起こして作った国産ゴムチューブ、普通に保管していていたら3年くらいで自然劣化。これではダメです。 http://ow.ly/i/mfA
01-22 11:25

大型インレイ型ペン先が凄い。ペン先が軸に固定されていると、ここまでシンプルに出来るのが感動的。完全にインク詰まりの状態でゴムチューブは硬化してしまってます。 http://ow.ly/i/mfh
01-22 11:10

パイロット・ウルトラスーパー500(派手なネーミングだなぁ)万年筆、吸入不良です。 http://ow.ly/i/mfe
01-22 11:06

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/21のツイートまとめ

kawakubo_fp

先細りになってインク流れを阻害しないのか気になる所ですが、毛管作用が実に上手く働くように設計されている。空気は中心の細い管を介してインク室に戻ります。
01-21 16:30

VPの吸入器は回転式に改良してみました。スポイト式で最後の一滴まで吸い取れる機能は優れもの。 http://ow.ly/i/lWn
01-21 16:25

分解&洗浄。インクの固まりが溶けて泥水の様だった。しかし素材さえ脆弱で無ければパーカー75より保守性が良いかも。 http://ow.ly/i/lUN
01-21 13:36

いまや現存してるのが珍しくなったパーカーVP。これは独自の吸入器が壊れやすい。真っ二つに割れてます。軸のストリームラインは実に美しいのだが。 http://ow.ly/i/lTv
01-21 12:05

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/20のツイートまとめ

kawakubo_fp

落下してペン先が曲がった場合、慌てて修復試みる方結構おりますが、二次変形を起こして修復の難易度高まり料金割高になります。曲がったままの状態でお持ち下さい。
01-20 23:33

ペン先曲がり修復完了。ペン芯をリセットして装着後、ペンポイントを軽く研磨して平滑度を整えて終了。 http://ow.ly/i/lHr
01-20 23:10

ソネットのペン先ユニットはネジ固定されており、回すと本体から簡単に外れますのでメンテナンスし易いです。 http://ow.ly/i/lGB
01-20 22:31

パーカー・ソネット万年筆ペン先曲がり修理。 http://ow.ly/i/lGs
01-20 22:22

レンチさえあれば簡単に分解出来ますが、各パーツの動作を熟知していないと組み立ては難しいです。しかしながらシンプルかつ効果的な機能で感心します。
01-20 19:18

必要な箇所にグリース塗布し組み立て直して完了。この万年筆はコンバーター使用の吸入動作はやめた方が良いです。首軸がインクに浸かると確実にプレート繰り出しメカニズム内にインクが侵入しますし、洗っても落ちにくい。
01-20 19:14

ジャスタス分解。本邦初公開かな?隙間が多くものすごいインクが貯まっていたので洗浄後撮影。総部品数実に13個! http://ow.ly/i/lE3
01-20 18:20

左;柔、右;硬 http://ow.ly/i/lDU
01-20 18:05

パイロット・ジャスタス。首軸先端を回転させるとペン先上面のプレートが前後し、書き味の柔らかさが可変出来るという、国産万年筆を語る上で極めて重要な製品。 http://ow.ly/i/lDN
01-20 17:59

モンブラン#149、シェーファー・コノソワール修理完了。そして現在パイロット・ジャスタスに掛かり中。インク漏れ。
01-20 17:47

 ...続きを読む
00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/19のツイートまとめ

kawakubo_fp

ペンポイントの研磨精度は驚くほど高いです。これは昔からですね。どこをどうすれば滑らかな書き味になるかというノウハウはしっかりしてる。 #hero
01-19 23:35

たかがビスと思われるかもですが、ここは完全に気密が保たれないとインク漏れに繋がります。
01-19 19:23

モーターツールでビス研磨。その後メッキ処理、グリース塗って元に戻します。 http://ow.ly/i/llj
01-19 19:18

キャップ内部を覗くと、これまたインクで酷く汚れている。天冠止めビスが錆びてボロボロに。真鍮ネジにすれば良いのにといつも思います。 http://ow.ly/i/lla
01-19 19:00

ペン芯はインクでガチガチに固まってました。分解洗浄し溝も切り直し。溝幅カミソリ一枚分が目安です。 そして熱処理リセット。http://ow.ly/i/ll8
01-19 18:56

再びモンブラン修理です(本日3本目)。モデルは149、吸入不良との事でしたが、インクは吸い込みます。しかしながら流れません。ガスケットが酷く汚れているのでメカニズムを外しオーバーホール。 http://ow.ly/i/ll7
01-19 18:53

パーツ整備終了。グリスアップし組み立てし直して暫く動作チェック。ピストンは見違えるほどスムーズに動くようになりました。
01-19 14:07

本来キャップインナーの手前あたりに小穴が一個開いていると首軸の結露防止(結露すると呼び水効果でインクを引き出してしまう)となり、更に信頼性が高まるのだが、#149でも年代によって開いていたり無かったり。
01-19 13:52

だいぶ綺麗になりました。真鍮は薬品と研磨で表面クリーニング。 http://ow.ly/i/lis
01-19 13:15

ガスケット再成形。しかし過度な摩耗で数カ所ヒゲ状にポリが立ち上がってます。これは除去して平滑にしないと。 http://ow.ly/i/lin
01-19 13:02

 ...続きを読む
00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/18のツイートまとめ

kawakubo_fp

ペンカバーのシリコンゴムシールは問題なし。ペン芯は熱処理で密着性を調整してみよう。
01-18 20:04

#149でも使われていたけど、この年代のペン芯は素材自体あまり良質では無いのよね。 金型ランナーから切り落とした痕が残っているし。http://ow.ly/i/l5A
01-18 19:59

ペン芯ずれ発見。この年代のペン芯はやや緩いのだが、当該品は指で簡単に抜けてしまった。1992年の品だから、ヘミングウェイでもそろそろ樹脂の変形が問題になり始める頃なのか・・・。http://ow.ly/i/l5v
01-18 19:43

久々のモンブラン・ヘミングウェイ修理、インク出すぎるとの事。やっぱ格好良いです! http://ow.ly/i/l5u
01-18 19:33

サファリやアルスター、長く使っているとキャップがどうしても緩くなってくる。首部とインナーの変形が原因だが、加熱治療でやや改善する事もあります。
01-18 11:42

調整の見栄えが良くなる事には間違いない。黒色メッキを使っていたが同じ様な漆黒のニュアンスは出ないし。
01-18 11:32

ラミー・サファリのペンカラー、ブラックやめてクロームに統一になるみたい。次回入荷分からかな?
01-18 11:25

竹ペンの在庫がだいぶ少なくなってきて受注生産状態となってしまった。時間を見て作り置きしておかないとだ。
01-18 11:08

今回は若き太宰(向井理さん)使用の万年筆を提供してます。放映日確定したらブログにて再度紹介予定。
01-18 10:55

文学ファン必見!http://www.bungo.jp/
01-18 10:53

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/17のツイートまとめ

kawakubo_fp

しかし机上でシミュレートしてみたらノイズが多そうですね。どこかしら研究はしてるかも知れないが。
01-17 02:51

一見ペン単体で機能する様に見えるanotoでも専用紙が必要。最近流行の加速度センサーを使えば完全なスタンドアローンが実現出来ないかな?
01-17 02:46

anotoプロジェクトは最近あまり聞かなくなったが企業レベルでは続いている様だ。デジタルペンがパーカー51ぽくて格好良い。http://www.anoto.co.jp/
01-17 02:09

新聞サイズの曲がる電子ペーパー http://www.asahi.com/business/update/0115/TKY201001150388.html
01-17 02:01

ルーズリーフ的に電子ペーパーを束ねて活用出来ると面白い。タブレットの様なメタファーでは無く、あくまでも紙をめくるという行為は継承出来る。
01-17 02:00

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/16のツイートまとめ

kawakubo_fp

久々にアウロラ・アフリカに出会う。しかし見た事もない超幅広ペンポイント!びっくり!
01-16 15:23

樹脂材は軟質で正直あまり良質とは言えない。値段は凄く高かった様な・・・。
01-16 14:17

70年代ウォーターマンのキャップ&クリップ構造が面白い。板バネ一枚取り去ると全てのパーツが分解出来る。
01-16 14:14

毎週末は昼食べてる時間無し。矢継ぎ早に修理応対に追われる。隣の空房はお芝居やってます。今日はあと16時、19時の2回公演。
01-16 14:09

店舗も同築年数ながら近年リフォームしてるので全然暖かいです。
01-16 11:48

しかし工房寒い。築80年超え家屋なので至る所から隙間風が吹き込む・・・。冬場はガムテープ等で目張りをしながら乗り越えます。
01-16 11:41

中国の老舗メーカー英雄(ヒーロー)。昔のは地金が悪くペンが良く錆びたが金ペンであれば耐久性は問題ない。http://kawakubo.cart.fc2.com/ca114/1171/p-r-s/
01-16 11:34

ただしバイカラーペン先でマスキング不備なのかメッキがはみ出たりと、ルーペ拡大レベルでは色々見えます。そのままでも実用上問題無いが、気になるものは工房で再度メッキし直してリファインしてます。
01-16 00:57

一応調整は入れるが正直なところ某ヨーロッパブランドより全然手が掛からんですよ。ペンポイント形状も日本人好み。
01-16 00:50

台湾リーガルやアジアメイド品のデザインと質が仕入れる度に良くなってる。その殆どが独シュミット製ペンユニット採用品なので安定性も高い。http://www.schmidt-feintechnik.de/en/index.htm
01-16 00:42

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/15のツイートまとめ

kawakubo_fp

EFでも結構平面部多くペン硬さゆえペン2点が接地しにくく書き出しが悪い。かなりストレスに感じられてる方多いのではなかろうか?
01-15 19:33

モンブラン#149現行品のペン先、屈強過ぎるのでは? もはやパーカー・デュオフォールド並。
01-15 19:26

「寅の市」出品の限定品をカートに載せました。http://kawakubo.cart.fc2.com/ca20/1168/p-r-s/
01-15 17:39

これも希少品でヴィスコンティのポリシング・スポンジ。軸磨き代用品は色々あると思いますが、純正にこだわるのであれば是非。http://kawakubo.cart.fc2.com/ca135/1166/p-r-s/
01-15 16:40

変質は無く流動性も問題無し。普通に使えてます。パッケージの色あせも殆ど無いので相当保管状態が良かったのでしょう。
01-15 15:55

丸善アテナのヴィンテージインクまたも入手。4~50年前の品でしょうね。http://kawakubo.cart.fc2.com/ca173/1165/p-r-s/
01-15 15:51

ペンの拡大写真はカメラ使いません。15年間フラットベッドスキャナ使い続けてます。位置決めピント楽だし仕事が全然速い。
01-15 15:29

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

トチ・寅杢万年筆

3_20100115174339.jpg

1_20100115174403.jpg

「寅の市」出品作品。
角を落とした直方体断面軸の新作です。
貴重なトチの縮材を使用。
http://kawakubo.cart.fc2.com/ca20/1168/p-r-s/
17:47 : 新製品トラックバック(0)  コメント(-)

01/14のツイートまとめ

kawakubo_fp

ペン全体も磨いて完了。切り割りは先端に向かって徐々に狭くなる理想的な形状です。強い毛管作用が働き、インクを引き出す力が強くなります。 #foutainpen http://ow.ly/i/jRG
01-14 12:47

今パイロット・スーパー150L調整してます。ペンの寄りが強すぎて常にポイント片側が突出して紙に引っ掛かる症状でした。これはポイントが干渉しない様、切り割りを正常幅に戻した上で再研磨。¥6000位。 http://ow.ly/i/jRl
01-14 12:29

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/13のツイートまとめ

kawakubo_fp

プラチナ・グラマー在庫が最後の一本となりました。http://kawakubo.cart.fc2.com/ca152/1155/p-r152-s/
01-13 19:32

スチールペン先も同様に曲がり修理可能ですが、部品が在庫していて交換出来るものは、その方が割安の場合があります。
01-13 13:08

あとは普通にペンポイント研磨して整えれば完了。このレベルの修理費用は¥8000前後。ちなみに新品ペン先交換は¥34000となってます。
01-13 13:04

ちなみに今回使った道具は二つのプライヤー。先端は掴む部位によりグラインダーでその都度加工してます。 http://ow.ly/i/jzG
01-13 13:01

ペンポイントの溶接が強固でないものは破断する危険がありますので、プライヤーでペンポイントと金地金を同時に挟んで修復するのがコツ。決してペンポイント単体に大きな力を加えてはいけません。
01-13 12:55

ほぼ問題なく原型に戻ってきました。金ペンは展延性が良いのでかなり大きな曲がりでも元には戻ります。 http://ow.ly/i/jzz
01-13 12:48

一気に曲げ戻すのでは無く、ペン一片づつ徐々に修正していきます。リアルタイムは緊張する・・・。http://ow.ly/i/jzh
01-13 12:20

品物はファーバーカステル。拡大。 http://ow.ly/i/jzb
01-13 12:07

ペン先曲がり修理中。落下損傷です。 http://ow.ly/i/jza
01-13 12:06

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/12のツイートまとめ

kawakubo_fp

17日は全日応対可能です。
01-12 15:43

今週の万年筆修理&調整応対ですが1/15は満員、1/16は午後3時以降にてご予約願います。
01-12 15:42

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

01/08のツイートまとめ

kawakubo_fp

公式Twitter開始しました。宜しくお願い致します。
01-08 10:26

00:00 : Twitterトラックバック(0)  コメント(-)

Twitter開始しました

@kawakubo_fpです。
よろしくお願い致します。
14:47 : ご案内・お知らせトラックバック(0)  コメント(-)