川窪万年筆店歩録

ペン先オリジナル刻印に関して

昨年放映の行列の出来る法律相談所で中尾彬さん特製万年筆ペン先へのイラスト刻印が話題になりましたが、その後も改良に励みまして、ついに機械彫りの限界ともいえる分解能0.02mmという高精度の実現に至りました。
持ち込みロゴ等は原画をスキャナーで読込しますが、スキルのある方はイラストレータ、フォトショップ等で原画作成後、モノクロ2値bmpフォーマットに変換して頂ければ作業が早いですし、仕上がりも綺麗です。見積もりも当然安くなります。
ペン先の大きさにもよりますが、刻印そのものは最大でも横幅4~6mmですので、640ドット幅程度のファイルで十分だと思います。
オプション料金として3~5000円upとなりますが、まさに世界に一本の万年筆となります。
(写真のロゴは幅3.5mmです。この位が視認の限度だと思います)

starbacks.jpg
02:23 : 製造工程トラックバック(0)  コメント(-)

ローレット加工



材料表面に細かい溝を入れ滑り止めにします。
回転させながら溝が切られた鋼製コマを素材に押しつけます。
動画はエボナイトに適用している場面です。
10:53 : 製造工程トラックバック(0)  コメント(-)

寄せ木

最近、伝統的寄せ木技法をマスターしました。
今後様々なパーツでご披露出来ると思います。

1_20080919103513.jpg
作例は黒檀と花梨材の張り合わせです。

2_20080919103658.jpg
丸棒に削り出します。

3_20080919103800.jpg
内径切削。

4_20080919103840.jpg
材同士が強力に締結しており、薄肉に挽いても相当な強度です。


10:43 : 製造工程トラックバック(0)  コメント(-)

スポルテッドメイプルの加工

スポルテッドメイプル1

黒い斑点やラインが大変美しい稀少銘木ですが、
脆く割れやすい欠点があります。
そのため、当工房では独自の方法でウレタン樹脂を含浸させる
スタビライズという処置を施し、原木を強化した後に
切削加工を行います。

スポルテッドメイプル2

スポルテッドメイプル3
スポルテッドメイプル万年筆
19:28 : 製造工程トラックバック(0)  コメント(-)